ガハハおやじのボート探し(持続可能なライフデザインの探求)

資源下降時代・経済破綻時代を生き抜く為の救命ボート(ライフデザイン)を探求

じゃが その4(収穫)

4月頭に植えたじゃがいも。
晴天が数日続いたので、本日収穫。

昨年まで砂利の駐車場だった、3×5mの敷地に、
 殆ど肥料は捲かず、土寄せ以外は手をかけずやった結果は・・・

2kgのメークインが、4.7kgの収穫(食べられるもののみ)

33.4t/ha(=33400kg/10000m2 =) と考えていたので、50kg/15m2と考えていたが・・・。

地力もかなり低かったり、日当たりも悪い場所が大半だったのが響いたか。。

連作は避ける方が良いようなので、 来年は違う場所で、もう少し考えてやろうっと。。
 


じゃが その3(何故じゃが!?)
じゃが その2(種まき)
じゃが その1

棚田@4/15

あわわわわ・・・。
 痛い腕が・・。

キーボード叩くのもツライ。指が言うことを聞かない・・・。

つーのは
棚田@4/1に続き、
昨日は棚田オーナーの2回目で作業してきたからです。

作業は「くろかけづくり」というものでした。

「くろかけ」とは、田んぼから水が漏れないように、田んぼの周囲を田んぼの泥土で畦をつくる作業。

実はこの作業は米作りの作業のなかで一番重労働の作業らしい。
 (そんな事は知らずに前日の晩は飲み会で、寝不足で棚田に向かっていた・・)

ま一応、つなぎに長靴とビニール手袋に気合をばっちり入れて作業開始したのでした!

と、田んぼに入るといきなり長靴が脱げる脱げる・・。
 田んぼ用の足の甲を縛るタイプのものじゃないと全く作業にならん・・。
 だけど今日だけは我慢とおもいながら作業開始。

まずはもぐらで穴だらけの周囲を足で固め、鍬で田んぼの中の土をすくって固めた周囲に壁が出来るように盛っていく。
人数分の鍬が無かったので、私は手で土(泥)を掘って周囲に盛っていく。

そして次は盛った土が乾いた頃に、鍬の裏面を使って固め整えていく。

最後にくろかけとは関係ないが、田んぼの中の水が全体に行き渡るように、
水の流れ道をつくってあげた。

作業前の田んぼ
くろかけ前

作業後の田んぼ
くろかけ後

結局写真中の左の一辺をやっただけでギブアップ。
 それでその日の私は一日使い物にならず。
  そんで今日もキーボードも叩けないありさま。 情けね〜。。。
(しかし我が家の周辺の田んぼを見ると、とても上手にくろかけがしてある。機械でやったのか???)

新BLOGはじめる のだ。

皆さんはじめまして! って誰もみてないか(^^)

楽しく。とにかく楽しく。そしてあせらず前向きに。

そうやってボートを探しつくっていきたいと思います。

私の言うボートってな〜にか?

”釣り用” ”レジャー用”だったりを検索して探してここにたどりついたらゴメンナサイ。

私のいうボートとは・・ブログ”持続可能な社会を目指して” で言ってるボートなんですね〜。

今日はあせらずこの辺で。

しかしおNEWのブログは楽しいね〜。

 | HOME | 

Appendix

ガハハおやじ

ガハハおやじ

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks